前向きな思い込みがあなたを苦しめているかも【ちょっと危険なビリーフ】

コーチング,カウンセリング,ビリーフ,思い込み,人生うまくいかない

「頑張ればうまくいく」
「一生懸命やれば認められる」
「努力すれば報われる」

子どもの頃から目や耳にする言葉たちですが、この言葉であなたはどんな感覚を覚えますか?

昔の僕なら「その通り!」「よしっ!今日もがんばるぞ」と行動を起こすきっかけにもなっていましたが、今の僕は「そのビリーフちょっと危険」と思ってしまいます。

今日は一見行動を後押ししてくれそうな前向きに見える思い込み(ビリーフ)が、実はあなたを行き詰まらせ苦しめている原因かもしれない理由とその対策をお伝えします。

こんにちは!メンタルデザイナーのYUJIです。
このブログでは、心理学とデザイン思考を融合したコーチングやカウンセリング、メンタリング、コンサルを通して『心と人生をデザインする』サポートをしている僕が、実体験と共に《人生を変える幸せ自己創造メソッドDesign me》のエッセンスをお伝えしています。

メンタルデザイナーYUJI

【心と人生をデザインするとは】自分は本当はどうしたいのか、何になりたいか、どう在りたいかを明確にし、自分を整えクリエイティブな戦略で望む人生を創造することです。

20代半ば、夢に挫折した僕はニートとなりパリへ逃避。結婚後、転職ジプシーとパニック障害で不安と失敗だらけの日々を過ごす。しかし自分をデザインする方法を見つけてから数々の自己実現を果たす。それから10年以上、経済的、精神的、時間的自由を得て、3人の子育てをしながら望む自分の人生を過ごしている。

5,000人以上の起業家、経営者、親や子ども達のクリエイティブな問題解決や目標達成にアーティスト兼メンタルデザイナーとして携わった実績と、心理学やデザイン人生戦略を融合したメソッドで、コーチングやカウンセリング、メンタリング、コンサルを通してたくさんの人の心をデザインし人生を変えるサポートをしている。

悩みや不安を手放し、人生を変えるための幸せ自己創造メソッドDesign me
今日の主題は…
・前向きにみえるビリーフが危険な理由
・危険なビリーフとの付き合い方

最初に質問です。
『あなたは毎日どうしてがんばっているのですか?』
毎日を思い返してみてください。

前向きな思い込みがあなたを苦しめているかも【ちょっと危険なビリーフ】

コーチング,カウンセリング,ビリーフ,思い込み,人生うまくいかない

僕は子どもの頃から「頑張ればうまくいく」「一生懸命やればみんなが認めてくれる」「努力すれば報われる」というようなことを親や先生に言われ育ってきました。自分の体験でそれを実感したこともありましたし、漫画やアニメからも同じようなメッセージを受け取っていました。

これらの経験や体験で僕の中にビリーフ(思い込み・信念)として芽生え、大人になる頃には立派な木に育っていました。

もしかしたら、あなたにも似た経験があるかもしれません。

しかし僕はいくつかのきっかけ、例えばセルフコーチング等からこれらのビリーフを疑うようになり、今では大きかった木はかわいい花となり僕の潜在意識の森に適切な状態で咲いてくれています。

ではなぜ「頑張ればうまくいく」「一生懸命やれば認められる」「努力すれば報われる」という前向きに見えるビリーフがちょっと危険なのでしょうか?

ちょっと危険?結構危険なビリーフの理由

コーチング,カウンセリング,ビリーフ,思い込み,人生うまくいかない
  • 頑張ればうまくいく
  • 一生懸命やれば認められる
  • 努力すれば報われる

これらのビリーフには実は『前提』が隠れた反対のビリーフが関与しています。

  • 頑張らなければ、うまくいかない
  • 一生懸命やらなければ、認められない
  • 努力しなければ、報われない

これはニューロ・ロジカル・レベルの上段に位置する「信念レベル」ですが、人によっては次のような「自己認識のレベル」にまで影響をおよぼし、気づかないうちにあなた自身を苦しめている場合があります。

  • 私はうまくいかない人間だ(だから頑張らなければいけない)
  • 私は認められない人間だ(だから一生懸命やらなければいけない)
  • 私は報われない人間だ(だから努力しなければいけない)

つまり、あなたの持つセルフイメージが「私はうまくいかない人間だ」というものになっている可能性があるということです。

潜在意識は「私はうまくいかない人間」と後ろへ進んでいるのに、顕在意識は「頑張ればうまくいく」と前へ進んで、お互い逆方向に引っ張り合っているようなものです。これでは出せる結果も出ません。しかも潜在意識の方が顕在意識より圧倒的に大多数なので、そっち(私はうまくいかない人間)へ引っ張られてしまうんですね。

この状態で本人が意識していくら頑張っても、残念ながらうまくいきません。これが『ちょっと危険』な理由です。このブログの読者さんならこれは「ちょっとどころではなく大問題」とお気づきかもしれませんねw

ちょっと危険なビリーフとの付き合い方

コーチング,カウンセリング,ビリーフ,思い込み,人生うまくいかない

「一生懸命努力して頑張る」という『行動や経験』は人生の所々でとても大切です。

では、行動や経験でなく『ビリーフ』として持っている「頑張ればうまくいく」「一生懸命やれば認められる」「努力すれば報われる」とはどのように付き合っていけばいいのでしょうか。

まずは、今マイナスに思えるビリーフでも当時はプラスに機能して何かを得ていたことを知ることがポイントです。

悩み相談,コーチング,カウンセリング,人生やり直したい,人生を変える,ビリーフ

「頑張ればうまくいく」を例に考えてみます。

僕はこのビリーフを子ども時代に身に付けました。では当時「頑張ることで得たもの」は何だったのでしょうか。

毎日宿題を頑張った、運動会で友だちと協力して頑張った、つらいことを頑張って我慢したこともありました。この頑張りから僕が得たものは「自分はできる!という自信」です。

つまり僕は過去、頑張ったことで「自信」というリソースを得ました。今もすでに僕には自信というリソースがあるということです。

「頑張ったこと」で得たものを見つけたら、次にビリーフをつくります。例えば…

  • 私には自信がある
  • すでに自信を得ているからうまくいく

このように自分にしっくりくるビリーフを作ります。

ちなみに、自信がなくなったらどうするのかと心配する方がいるかもしれませんが、あなたの中から完全に消失することはありません。なぜなら過去に一度得たものだからです。昔の挫折した僕のように自信がスッカラカンになったとしても、その状態を引き出すことは可能です。

「頑張ったこと」も「自信を得たこと」も事実ですからね。安心してあなたのプラスになるビリーフを作っていきましょう。

ちなみに僕がこれ関連で今持っているビリーフは次のように着せかえをしました。

  • 頑張らなくてもうまくいく
  • 一生懸命やらなくても認められる
  • 努力しなくても報われる

前述の通り、かわいいお花になって今は僕を癒やしたり安心させてくれるビリーフになりました。

このくらいビリーフを変えるには、セルフイメージのレベルから切り替える必要がありますが、オススメはプロのコーチングや心理学NLPワークなどでアプローチすることです。なぜなら長年こびりついた自己認識は癖のように本人では気づけないことも多く、まして変容するには時間がかかるからです。

まとめ:前向きな思い込みがあなたを苦しめているかも【ちょっと危険なビリーフ】

コーチング,カウンセリング,ビリーフ,思い込み,人生うまくいかない

「頑張ればうまくいく」
「一生懸命やれば認められる」
「努力すれば報われる」

一見すると前向きに思えるビリーフですが、実はここには次のような「前提が隠れた反対のビリーフ」が関わっている場合があります。

  • 頑張らなければ、うまくいかない
  • 一生懸命やらなければ、認められない
  • 努力しなければ、報われない

ビリーフ止まりならまだしも、人によってはセルフイメージにも影響を及ぼしている場合もあり、こうなると結構危険で、自分で自分を苦しめる原因にもなりえます。

  • 私はうまくいかない人間だ(だから頑張らなければいけない)
  • 私は認められない人間だ(だから一生懸命やらなければいけない)
  • 私は報われない人間だ(だから努力しなければいけない)

一生懸命努力し頑張る行為は人生で大切なことです。では、これらのビリーフとうまく付き合う方法はどうすでばよいのか。

それには当時その行動で得たものは何だったかを知ることです。

例えば「頑張ったことで自信を得た」のであれば、「私には自信がある」「すでに自信を得ているからうまくいく」といった新たなビリーフを作り機能させます。

過去から連れてきたビリーフはあなたにとって真実です。気づけないこともあると思います。

もし頑張っているのにうまくいかないようなことがあるなら、自分のビリーフを疑ってみるのもひとつの方法です。そのためにも出来るだけリラックスしてクリエイティブな思考と心でいてくださいね。

最後にもう一度質問です。
『あなたは毎日どうしてがんばっているのですか?』

P.S.
「今頑張れば後で楽になるから」
僕は子どもの頃、大好きな祖父からこのような言葉をかけてもらっていました。
小学校でも中学校でも高校でも…。

ある時、いったいいつ楽になるのだろうか、本当に楽になるのだろうか、楽って自分にとって何か?そもそも自分は楽を求めているだろうか?そう思った時がありました。

そして「楽になるために頑張る必要はあるの??」という疑問にたどり着きました。
つまりこれは、今回のテーマである一見前向きに見えるビリーフだったんですね。

ここに隠れていたビリーフは「今頑張らないと後で大変になる」というものだったかもしれません。

このビリーフはおかげさまで、僕の性格や他のビリーフ、セルフコーチングやカウンセリングを通して淘汰されていきました。

これが理由でかわかりませんが、今の僕は自身にも子どもにも「頑張れば大丈夫!」と言う声がけはあまりしません。そういう時は「自分は大丈夫!」「あなたは大丈夫!」という声をがけをしています。

少なくとも僕も子どもも純粋に前向きなビリーフやセルフイメージが構築、強化されています。

あなたは今、どうして頑張っているのですか?何を得るために頑張っているのですか?

まずはあなた自身とコーチングやカウンセリングをするように、ゆっくり向き合ってみてください。今ある本当の悩みは何か、心から望むことは何か…言葉にしてみてください。 それを聴いたあなたは、何を感じますか?

自分自身にOK!を出せる人生に。
周りの人にOK!と言える人生に。

今すぐできるし、じっくり考えてでもいい。決めるのはあなただから。

自分をデザインし、人生を変えられるのは世界で自分しかいないと、今まで色々な経験をしてきたあなたなら何となく気づいているかもしれません。

あなたの可能性は、あなたが思っているよりずっとすごいんです。

鏡に映る笑顔、幸せそうな声、そんな日を胸に今日もあなたらしい一日をデザインしていってくださいね。

さて、人生が変わったらまず何をしますか?!

無料メール講座