自己啓発やセミナーの学びを人生に活かせる人、活かせない人の違いとは

コーチング,カウンセリング,自分磨き,自己成長,自己啓発

「自己啓発の本を読んでも何も変わらない」
「セミナーをたくさん受けても人生にいかせていない」

このブログの読者の方は、自分磨き、自己成長、人生を豊かにするために自己啓発の本を読んだりセミナーを受けている方が多いかもしれません。僕も自己啓発本が大好きでよく読んでいた時期がありました。

ところがどこかのタイミングで、読むこと自体に満足してしまい本来の目的を見失ってしまっていることに気づく方もいるのではないでしょうか。何を隠そう僕もそのひとり。

読書自体を楽しむことも大切ですが、もし目的を持って読書やセミナーを受けていて迷子になっているのなら今回の記事はお役に立つと思います。

今回は自己啓発の本やセミナーで学んだことを活かすための、考え方をひとつお伝えいたします。

こんにちは!メンタルデザイナーのYUJIです。
このブログでは、心理学とデザイン思考を融合させたコーチングやカウンセリング、メンタリング、コンサルを通して『心と人生をデザインする』サポートをしている僕が、実体験と共に《人生を変える幸せ自己創造メソッドDesign me》のエッセンスをお伝えしています。

メンタルデザイナーYUJI

【心と人生をデザインするとは…】
自分は本当はどうしたいのか、何になりたいか、どう在りたいかを明確にし、自分を整えクリエイティブな戦略で望む人生を創造することです。

20代半ば、夢に挫折した僕はニートとなりパリへ逃避。結婚後、転職ジプシーとパニック障害で不安と失敗だらけの日々を過ごす。しかし自分をデザインする方法を見つけてから数々の自己実現を果たす。それから10年以上、経済的、精神的、時間的自由を得て、3人の子育てをしながら望む自分の人生を過ごしている。

5,000人以上の起業家、経営者、親や子ども達のクリエイティブな問題解決と目標達成にアーティスト兼メンタルデザイナーとして携わった実績と、心理学やデザイン人生戦略を融合したメソッドで、コーチングやカウンセリング、コンサルを通してたくさんの人の心をデザインし人生を変えるサポートをしている。

最初に質問です。
『あなたは、学びを通して何を得たいですか?』
想像してみてください。

自己啓発やセミナーの学びを人生に活かせる人、活かせない人の違いとは

コーチング,カウンセリング,自分磨き,自己成長,自己啓発

自分磨き、自己成長、人生を豊かにするために自己啓発の本を読んだりセミナーを受けている方が、読書だけに満足せずに自分の人生にいかせるようにする考え方として、『学習の5段階レベル』という考え方があります。

これはNLP心理学では学習進化のプロセスとしてモデル化されていて、「自分の学習レベルは今どの段階か」「次にどの段階へ向かうのが適切か」を把握することができます。

つまり、あなたがある目的で自己啓発の本を読んだりセミナーを受けているのなら、『学習の5段階レベル』で現状の自分の位置と状態を知ることで、具体的に何にどのように活かすのかを考えることができます。


学習の5段階レベルとは

学習の5段階レベルは次の5段階にわかれています。

起業したい,起業するには,起業の仕方,コーチ,コンサル,カウンセラー,セラピスト
▲学習の5段階レベル
学習の5段階レベル
  • 第1段階《無意識的無能》
  • 第2段階《意識的無能》
  • 第3段階《意識的有能》
  • 第4段階《無意識的有能》
  • 第5段階《無意識的有能に意識的有能》

車の運転でイメージするとわかりやすいです。

  • 第1段階:運転の仕方を知らないから運転ができない状態
  • 第2段階:教習所で運転の仕方は教わったがまだ免許がない状態
  • 第3段階:運転免許を取れて公道には出れたが、まだまだ余裕のない初心者状態
  • 第4段階:当たり前に運転でき同乗者と話をしながら楽しめる状態
  • 第5段階:教習所教官の状態

学習の5段階レベル 第1段階

ここからは『学習の5段階レベル』を基に、自分磨き、自己成長、人生を豊かにするために自己啓発の本を読んだりセミナーを受けている方が、学びを通して自身の目標達成や問題解決ができるようになるまでの学習の段階を見ていきます。

第1段階《無意識的無能》

この段階は自分磨き、自己成長、人生を豊かにするためにはどうすればよいかという意識もまだない状態です。つまり、何も知らない状態です。
人によっては、不足を知らず平穏な日々を過ごせるのかもしれません。

別記事で書いたラクダの状態に近いかもしれません。

コーチング,カウンセリング,自分磨き,人生を変える,自分の人生を生きる

学習の5段階レベル 第2段階

第2段階《意識的無能》

この段階から初めて、学ぶ対象ができそれを学びはじめた段階です。自己啓発の本を読んだりセミナーでの学びを始めます。

あなたの興味を持った分野で学び始めることは新鮮で楽しいことも多いと思います。しかし反面、理解が難しいものや実際にやってみたけどうまくいかない経験をする段階です。

なぜなら、頭ではわかっているけどできない状態だからです。

ここでは、とにかく学ぶ姿勢を優先にしインプットクオリティに注力します。例えば、いまいち理解できない本の部分は、別の視点から解説した他の著書を読んだり、ネットで調べます。

セミナーでは講師へ質問をして、できるだけ腹落ちさせましょう。

そして復習をして学びを定着させ、できるだけ忘れ物を減らします。ドイツの心理学者、ヘルマン・エビングハウスの「忘却曲線」では人が学び記憶したものは1時間後に56%忘れると発表しています。

第2段階でのポイント
  • インプットクオリティに注力し腹落ちさせる
  • 戦略的な復習をす記憶に定着させる

時間とお金を使って学んだ自己啓発やセミナーを活かすか殺すかはここが最初の関門です。本を読んで満足、セミナーを受けて満足。この気持もすごくわかりますが、2つのポイントをどれだけ実行できるかが別れ道です。

学習の5段階レベル 第3段階

第3段階《意識的有能》

学びや実践を何度も繰り返すことで、ある程度できるようになってきたものの、まだ習慣化されておらず、しっかり意識をし集中する必要がある状態です。

例えばSNSやブログで学んだことを本を見ながら、自分の言葉を用いて表現していくことができます。人に「こんなことするといいらしいよ」と話すこともできます。

ここでインプットしてきたことを、自分のフィルタを通してアウトプットをどんどんしていきましょう。

ここは踏ん張りどころです。学んだ通りにできないこともありますが、何度もトライしていくことがポイントです。頭でわかったことをからだで理解するにはそれなりの時間がかかります。子どもの頃を思い出せば、きっと実感できるはずです。

あなたはただ慣れていないだけです。繰り返し自分の言葉でアウトプットすることで次の状態がやってきます。

第3段階でのポイント
  • 自分の言葉でアウトプットしてみる
  • アウトプットの場をつくり場数を踏む

学習の5段階レベル 第4段階

第4段階《無意識的有能》

意識しなくても、当たり前に無意識でできるようになる状態です。頭の中をフル回転する状態が第3段階だとしたら、この段階はからだで覚えていてリラックスして学んだことを実践できる状態です。

仕事や人間関係、プライベートでも、「あれはどうやるんだっけ」「どういう考え方だったっけ?」とわざわざ考える必要なくもともと知っているかのようにやれるようになります。

例えば時間管理術を学んだ方が第4段階の状態なら、目の前のやるべきことに自然と優先順位をつけスケジュールを組み遂行することができます。なんの負荷も感じず当たり前にです。

例えば人間関係でペーシング(相手の姿勢や話し方にペースをあわせる)ことを学んだ方が第4段階の状態なら、初めて会った人にも無意識でペーシングができます。そして勝手に信頼関係を構築できていたりするわけです。

このように第4段階では、あなたが自己啓発の本やセミナーで学んできた知識やスキルが、血となり肉となった状態です。

学習の5段階レベル 第5段階

第5段階《無意識的有能に意識的有能》

この段階は、当たり前に無意識にできることを、意識して人に教えることができる状態です。自分自身が無意識で知っていることや経験を意識的に言語化し人に説明したり教えることができます。

この5段階は4段階まではとは異なるメタ・レベルの能力で今までとは別格です。無意識の一部を意識化できるようになるには、第4段階を突き詰めないといけません。

以上の5つの段階で、あなたが今いる段階はどこでしょうか?
あなたの現在地がわかり、今何をして次に何をすればよいかが明確になります。

自己啓発やセミナーの学びを人生に活かすためのルート

コーチング,カウンセリング,自分磨き,自己成長,自己啓発

学習の5段階レベルの中で、自己啓発やセミナーの学びを人生に活かせるようにするために、一番大切にしたい段階はどこだと思いますか?

僕のオススメは第4段階まで行った後で、第2・第3に戻り第4に再び上がる。このルートを繰り返すことが大切だと思っています。

第4段階まで行った人の中には、「よし!これで充分だ」と自分の中で完結してしまう方がいます。つまり、知識もスキルもそこから先はアップデートせずに今までの学習と経験を繰り返すことを選びます。その時点で知識もスキルも止まってしまうというわけです。

一方で、第4段階の状態を一部のものと考え、さらに新たな学びを掛け算しようとする方がいます。つまり、他の学びをするために第2段階《意識的無能》に戻ることになります。

僕のオススメするルートは後者で、時間はかかるかもしれませんが将来、今まで学んだ知識やスキルを充分に自分のものにして、人生をよりよくするパワーを手に入れることができます。もちろん、自分磨きや、自己成長に一番効果的なのは、あなたの心と人生をデザインすることなのですがw

あなたの学びを人生に活かす秘訣は、『学習の5段階レベル』を活用し意図を持って進めることです。

まとめ:自己啓発やセミナーの学びを人生に活かせる人、活かせない人の違いとは

コーチング,カウンセリング,自分磨き,自己成長,自己啓発

自分磨き、自己成長、人生を豊かにするために自己啓発の本を読んだりセミナーを受けている方が、学びを確実に活かす方法として『学習の5段階レベル』という考え方をお伝えしました。

起業したい,起業するには,起業の仕方,コーチ,コンサル,カウンセラー,セラピスト

学習の5段階レベルは次の通りでした。

学習の5段階レベル
  • 第1段階:何も知らない
  • 第2段階:知識やスキルを学び始めるが、まだ意識してもうまくできない
  • 第3段階:意識して集中すればできる
  • 第4段階:意識しなくても当たり前に無意識にできる
  • 第5段階:無意識にできることを意識的に人に説明し教えられる

第5段階はメタ・レベルの能力であることと、本人がどこを目的にするかによりますので、基本的にはまずは第4段階を目指しましょう。その後、第4段階の状態を一部なものと考えさらに掛け算できる学びを選択していくことで、将来、人生をよりよくするパワーを手に入れることができます。つまり、第4段階まで行った後で、第2・第3に戻り第4に再び上がることを繰り返すというわけです。

最後にもう一度質問です。
あなたは、学びを通して何を得たいですか?

P.S.
自己啓発の本やセミナーを受けている方の多くは、目的を持ち熱心に学びをしている方が多いのではないでしょうか。

今回はそんな方たちが効率よく、着実に学びを深め、自分のものにするきっかけになる考え方をお伝えいたしました。

とはいえ、学習の5段階レベルを活用してもうまく自分のものにできない方もいると思います。理由はいつもお伝えしている2つの大きな要因があるからです。

1つは本人が潜在意識レベルで変容・アップデートできていないこと。もう1つが本当に望むゴールを知りそこへの戦略が的確にデザインできていないことです。

古いパソコンに最新のアプリを入れてもうまく動かないのと同じですね。

つまり、自分をデザインし人生をデザインするというこのブログのテーマにまた戻ってきてしまったというわけですw


まずはあなた自身とコーチングやカウンセリングをするように、ゆっくり向き合ってみてください。今ある本当の悩みは何か、心から望むことは何か…言葉にしてみてください。 それを聴いたあなたは、何を感じますか?

自分自身にいいね!を出せる人生に。
周りの人にいいね!と思われる人生に。
今すぐできるし、じっくり考えてでもいい。決めるのはあなただから。

自分をデザインし、人生を変えられるのは世界で自分しかいないと、今まで色々な経験をしてきたあなたなら何となく気づいているかもしれません。

あなたの可能性は、あなたが思っているよりずっとすごいんです。

鏡に映るいい表情、エネルギーに溢れる声、そんな日を胸に今日もあなたらしい一日をデザインしていってくださいね。

さて、人生が変わったらまず何をしますか?!

無料メール講座