自己実現に必要な2つの魔法

コーチング,カウンセリング,人生の目標,人生を変える,自己実現

「なかなか自己実現できない」
「夢を追うことに疲れた」

このブログで僕は自己実現する方法と偉そうに言っていますが、20代前半は大きな挫折を経験。恋煩いのように長年引ずって生きていました。

しかし今は、「自己実現はできる!」と断言できます。

なぜなら今回書く2つの魔法で、僕はたくさんの自己実現ができたからです。
魔法と言っても特別なものではありません。

この魔法のよいところは、無料で誰でも使えること。魔法使いの血を受け継いでいない、あなたも僕も使えるんです。年齢、立場、キャリアなどまったく関係ありません。

アーティスト兼、メンタルデザイナーのYUJIです。

このブログでは、心理学やクリエイティブ思考を融合したコーチングやカウンセリング、メンタリング、コンサルでその方の人生をデザインするサポートをしている僕が、実体験と共に、悩みを手放し望みを叶えるDesign meのエッセンスをお伝えしています。

メンタルデザイナーYUJI

【心と人生をデザインするとは】自分は本当はどうしたいのか、何になりたいか、どう在りたいかを明確にし、自分を整えクリエイティブな戦略で望む人生を創造することです。

20代半ば、夢に挫折した僕はニートとなりパリへ逃避。結婚後、転職ジプシーとパニック障害で不安と失敗だらけの日々を過ごす。しかし自分をデザインする方法を見つけてから数々の自己実現を果たす。それから10年以上、経済的、精神的、時間的自由を得て、3人の子育てをしながら望む自分の人生を過ごしている。

5,000人以上の起業家、経営者、親や子ども達のクリエイティブな問題解決と目標達成にアーティスト兼メンタルデザイナーとして携わった実績と、心理学やクリエイティブ思考を融合したメソッドで、コーチングやカウンセリングを通して、たくさんの人の心をデザインし人生を変えるサポートをしている。

自己実現には法則があります。僕はこれを見つけて体系化してから、様々な自己実現をすることができました。強く願うことや技術を上げることも大切ですが、誰にでもできる『やり方』が必要です。

最初に質問です。
『あなたはなぜ、自己実現をしたいのですか?』
想像してみてください。

自己実現に必要な2つの魔法

コーチング,カウンセリング,人生の目標,人生を変える,自己実現

最初に、今どんな状況の人でも自己実現できる可能性がある。このことを僕の例を出してお伝えします。

当時の僕はこんな感じ…

  • 妻子あり
  • 人脈なし
  • 実績なし
  • スキルなし
  • お金なし

しかも「挫折」という最終支払い期限がわからない負債を背負っていました。

  • フリーター生活後の初社会人
  • フランスへ逃避して帰国したばかり
  • いまだに夢にしがみついている
  • パソコンもデザインソフトも使えない
  • 手取り17万 ※こんな僕を雇ってくれた会社に心から感謝です

とっても頼りない…。
自分の娘だったら、こんな男の嫁に行かせることは許せない。

ここから3年後、僕は家族と自由の時間を得るため会社を辞め独立します。
そこから、つまり自分の人生を自分でデザインし始めてから、自己実現できるようになったのです。

エビデンスとして、独立してから出来た自己実現は次のようなことです。

  • 自分の時間の獲得
  • ストレスフルな人間関係の回避
  • 世の中にないコンテンツを作り学校等で公演
  • 子どもと観ていたNHK「おあかさんといっしょ」でイラストを描く
  • 目標年収になる
  • 毎月家族5人で旅行
  • 絵本を出版する
  • オリジナルブランドを全国で販売する
  • メディア出演する等

他にもプライベートでインパクトあることを実現してきましたが、それは別の機会にこっそりw

これらの自己実現は、厳密に言うと自分の心と人生をデザインした結果なのですが、今回お話する2つの魔法も大きく関わっています。

①自己実現に必要な魔法1

1つ目の魔法は《思考》
当たり前ですが、自分がどうなりたいか思考できなければ、現実になることは難しいです。

ディズニーランドは、ウォルト・ディズニーという一人の人間の思考からうまれた。電気も、飛行機も、最初は誰かの思考からスタートしました。

僕たちも毎日意識・無意識に関わらず思考をします。その数なんと1日6万回

6万回の思考の中で、あなたがしたい自己実現はどのくらい考えていますか?
実はこの思考の8割はネガティブな思考をしているという研究もあるくらい僕たちの脳はネガティブなことを考えやすいんですね。

『あなたは自己実現して、何をしたいですか?』

思考する時のポイントは3つ

  1. ビジュアルで頭の中にリアルに描く
  2. 自己実現がかなった時、どんな音や誰のどんな言葉が聴こえるか
  3. 自己実現がかなった時、どんな気持ちかを感じる

心理学NLPではこれをVAKと呼んでいます。
視覚、聴覚、体感覚でリアルに感じることで、脳は達成した自己実現を現実のように感じることができるのです。

例えば…

  • 自分の絵本が出版されてサイン会をしているシーン
  • 絵本を読んだ人たちからの喜びの声が聴こえる
  • 胸の真ん中が熱くなり、自分の顔がにんまり緩んでいるのを感じる

『あなたはどんなシーンを想像しましたか?』
『その時、ワクワクを感じましたか?』

上に挙げた3つのシーンは僕が思考して実現したものです。 夢は思考から始まり、思考によって現実化されます。

まずは『自分はどんなことを達成したいのか?』を明確なゴールを設定しましょう。
わからない場合は、『なぜやりたいのか?』から考えてみてください。
もちろんあなたの価値観や信念、アイデンティティ、ビジョンを明確にすることが大大前提です。

②自己実現に必要な魔法2

なりたい自分が思考によって明確になったら、次は《行動》です。

勉強している方は当たり前のことと思いますが、行動自体が間違っていたり、評価の仕方が極端な方を多く見ます。これではいつまでもゴールへはたどり着けません。

結果・成果の出ない行動や計画は次のようなものです。

  • 誰かや何かに依存した行動や計画
  • 無計画で行きあたりばったりの行動
  • 1つの戦略のみで貫こうとする姿勢
  • 実行や継続の難しい非現実な計画
  • モチベーションの源泉を知らないままでの行動
  • 評価が0か100で極端

なりたい自分、想像したシーンをゴールにして綿密でクリエイティブな戦略をデザインし、一歩一歩着実に前進することが何よりも大切です。

例えば…
「絵本を出版し講演会やサイン会をしたい」
と思考した場合を例にします。

行動1
絵本を出版する方法を調べる。

 ↓ 行動した結果、「公募」「持ち込み」「自費出版」など出版方法を知る。

行動2
絵本作家はどこでどういった講演やサイン会をしているかチェック。

 ↓ 行動した結果、講演やサイン会は「書店」「出版社」「図書館」等が行うことを知る。

行動1と行動2を取ることでゴールの詳細が見えてきます。

行動3
今をスタートに、ゴールまでの間にいつまでに何をどの順番でやるかを決める。

 ↓ 作品作り → 公募 → 持ち込み → 出版 → 講演

超ざっくりですが、このようにマイルストーンを決めたら、その間を細かく月単位、週単位、日単位でTO DO(やることリスト)に落とし込みます。

もちろん予定通りに行かないことの方が多いので、上記のような行動計画を枝葉のように数十パターン用意するとともに、適切な評価を下し常にアップデートしていきます。

心理学NLPではT.O.T.Eモデル、ビジネスではPDCAと言われているものに近いですが、見落としがちなのがモチベーションの源泉を知らないままに行動してしまうこと。つまり自分の価値観や信念、アイデンティティ、ビジョンを明確にできていないで行動してしまう方が多いということです。

また、行動しているのに全然出来ていないと過小評価してしまうのももったいないです。0.1でも何か行動できることをして、それを評価しましょう。自分に「いいね!」と声をかけてあげましょう。

行動とは、これらを総合的に綿密にかつ柔軟にデザインしていくということです。これによりゴールへの達成度は飛躍的に上がります。

まとめ:自己実現に必要な2つの魔法

コーチング,カウンセリング,人生の目標,人生を変える,自己実現

思考をして行動する。以上。

当たり前すぎて拍子抜けした人もいると思います。

しかし実は当たり前のことをやり続ける人は少ないです。

勘のよい方は思考と行動のベースになる共通点に気づかれたと思います。

  • 価値観
  • 信念
  • アイデンティティ
  • ビジョン

自己実現をしたい方は、なぜそれがしたいのかを意識、無意識に関わらず持っています。これを言語化し明確にすることで、パワフルで持続的な思考と行動がうまれます。

極端な例ですが、今の僕が自己実現のために1ヶ月の時間をもらえた場合。
2週間を価値観、信念、アイデンティティやビジョンの探求と明確化に費やし、それらに基づく思考と戦略を1週間でデザインし、ラスト1週間を行動します。

最後にもう一度質問です。
『あなたはなぜ、自己実現をしたいのですか?』

P.S.
「思考も行動もやっているけど、自己実現しない」
こんな意見を持つ方もいるかもしれません。
そんな方に質問です。

「正しい方法で思考していますか?」
「どんな行動をしていますか?」

自己実現したい人、夢を叶えたい人は僕の周りにもたくさんいます。 しかし、話を聞くとほとんどの人が間違ったやり方をしているんです。 これは起業して10年以上経験してわかったことです。

今の僕は自分をデザインする方法を実行することで、自己実現だけでなく問題解決でき、人間関係もコントロールできるようになりました。

まずはあなた自身とコーチングやカウンセリングをするように、ゆっくり向き合ってみてください。今ある本当の悩みは何か、心から望むことは何か…言葉にしてみてください。 それを聴いたあなたは、何を感じますか?

自分自身にいいね!を出せる人生に。
周りの人にいいね!と思われる人生に。
今すぐできるし、じっくり考えてでもいい。
決めるのはあなただから。

自分をデザインし、人生を変えられるのは世界で自分しかいないと、今まで色々な経験をしてきたあなたなら何となく気づいているかもしれません。

あなたの可能性は、あなたが思っているよりずっとすごいんです。

鏡に映る笑顔、幸せそうな声、そんな日を胸に今日もあなたらしい一日をデザインしていってくださいね。

さて、人生が変わったらまず何をしますか?!

無料メール講座