忙しくて起業できない方へ【自分の時間をつくる3つの鍵】

コーチング,カウンセリング,人生の目標,人生を変える,時間管理

「今の仕事が忙しくて起業したいのに出来ない」
「起業したけれど忙しくてやりたいことが出来ない

僕もこの問題には手を焼きました。せっかく起業したのに、自分の時間が作れずに焦ったりイライラしてばかりでした。

今回は、起業したい方や個人起業家が、望むことを手に入れ、嫌なことを避けるための『自分の時間をつくる方法』についてお話します。

これができれば、忙殺された日々から抜け出し、起業や自己実現の時間を得ることができます。

起業コンサル/自己実現コーチ

こんにちは!YUJIです。

このブログでは5,000人のデザイン戦略に携わり、著名プロデューサーや脳科学者に認められたYUJIが、起業して10年以上マイペースでも選ばれ続ける秘密の起業戦略をお伝えしています。

セールスや自己PRが苦手でも『あなたが選ばれる風の時代の新・ブランディング術』で、あなたの起業や自己実現に役立てていただけたら嬉しいです。

20代半ば、夢に挫折した僕はニートとなりフランスへ逃避。結婚後、転職ジプシーとパニック障害で不安と失敗だらけの日々を過ごします。しかし自分をデザインし価値が伝わる仕組みを見つけてから仕事も人生も急速に飛躍。

それから10年以上、売り込みもセールスも一切せず、ただ自分のペースでいるだけで人から選ばれ、やりたい仕事で収益を上げ、大切な家族と自由な人生を過ごせています。

起業したい方、個人起業家向け「選ばれ続ける秘密の起業戦略Design me」
今回の主題は『自分の時間の作り方』

やらないことを明確にして、やりたいことを階層化。本当にやりたいことを無条件でやる

この記事を参考にすれば、あなたの時間が今より増えて起業へ一歩近づくはずです。

最初に質問です。
『あなたが心からやりたいことは何ですか?』
想像してみてください。

忙しくて起業できない方へ【自分の時間をつくる3つの鍵】

起業するには,起業したい,起業する,起業の仕方,起業セミナー,起業塾,コーチ,コンサル,カウンセラー,セラピスト


独立起業した頃の僕は会社経営をして、顧客との打ち合わせ、スタッフの教育にデザイン制作と手一杯。
自分が心からやりたいことなんて、ゆっくりと考える時間すらありませんでした。

しかしある時、「仕事が忙しいから起業や人生がうまくいっている」という思い込みに疑問を持ちました。ふと立ち止まって、逆立ちをして視点を変え自分の状況を俯瞰してみたのです。

それをきっかけに『時間』を意識し始めました。(余談ですが出版した絵本『かいとうあっというま』も限られた時間がテーマで、時間を意識してうまれた作品です)

僕の場合、今回お話する内容で時間をうまくコントロールできるようになり、オリジナルブランドを立ち上げたり、絵本を出版したりコーチングセッションをしたり等、やりたいことの実現ができました。

自分の時間ができることで、人生の目標や生きる目的に注力することができるようになったんです。

時間をうまく使うことは、自己実現の近道になります。

今回は自分の時間の作り方を3つお話します。
まずはこの3つを試し、あなたの時間を増やしていってくださいね。

①起業のための時間の作り方:やらない事を洗い出す

まずは質問です。

「あなたが起業して、本当にやりたい事は何ですか?」

例えば…

  • 自分の提供する価値で人に喜んでもらうこと
  • 自分らしく生きること
  • 365日家族と過ごすこと
  • 心もからだも自由になること
  • 月に数回森や海で大自然を感じること
  • 好きな時に好きなことをすること
  • ストレスフリーな人間関係を楽しむこと

次に「あなたが起業でやりたく無い事は何ですか?」

例えば…

  • 経理
  • 契約
  • 人間関係で悩むこと
  • ムダな集まりに参加すること
  • 忙しく振り回される毎日

これらは僕の例ですが、あなたはどうですか?

今、あなたの好きな事リストの中でできていることはありますか?
「やりたくないことリスト」が毎日の中に入っていませんか?

そんなこと言われても難しいかもしれません。以前の僕はやりたいことが出来ずに焦りイラつきながら、やりたくないことに振り回される日々でした。常に内面で葛藤している状態なのでそれはストレスがたまります。

ではどうすれば、好きな事リストで起業ライフを過ごせすことができるのでしょうか。
答えはシンプルです。

あなたの嫌いなこと、苦手なことを捨てることです。

断捨離ですね。

僕の場合…

起業における嫌いな事、苦手なことの捨て方
  • 経理 → 税理士に依頼
  • 契約 → 弁護士に依頼
  • 利害関係のある人間関係 → エージェントに依頼
  • ムダな集まりに参加すること → 会に加入しない、または退会
  • 忙しく振り回される毎日 → スタッフを雇い教育

自分でやりたくない事、自分でなくても出来ることはプロに依頼。
行きたくない会にダラダラと付き合うことをやめました。
自分と同じスキルや知識をスタッフに教え育てました。

もしかしたら、「お金にものを言わせてるだけじゃん」と思う方がいるかもしれません。

当時の僕は、これらに使えるお金はありませんでした。

そして「やりたい事リスト」を出した時、そこにはお金で買えるものが1つもなかったんです。
そのため僕は、自分の時間を作るためにお金を稼いでいたのかもしれません。

そもそも、自分の時間なのにお金を出さないと得られないってとてもおかしな話ですよねw

  • お金持ちだけど、1年中忙しくてお金を使うことができない人がいます
  • お金持ちだけど、家族とうまくいっていない人がいます

僕らはお金を稼ぐために、この世界にうまれてきたわけではなく、自分と人を幸せにするためにうまれてきたのだと思います。

まずはやらないことを明確にし、出来ることから小さく始めてみませんか?

  • 上司や同僚の誘いを断る
  • LINEやSNSをチェックする時間を決める
  • 家事の一部はロボットやサービスに任せる

あなたの残された時間は、誰のために使いますか?」

起業のための時間の作り方:優先順位をつける

メール、電話、LINE、SNSなどで常に情報や人と繋がっている現代。
毎日に忙殺されるのは、現代人の宿命かもしれません。

前述の内容であなたの「やりたい事」「やりたくない事」を見つけました。
ここでは「やりたい事の中のやりたい事」への注入方法をお伝えします。

やりたいことに優先順位をつける
  1. やりたい事に優先順位を付ける
  2. 優先順位上位の本当に重要なことに時間をかける

(例)起業したいけれど、子どもとも遊びたい、今の仕事も忙しいYさんの場合

【1,優先順位を付ける】
1,起業する 2,子どもと遊ぶ 3,会社の仕事

1週間の中で多くの時間は会社の仕事に費やすことになります。
子どもと遊べるのは休みの日くらいで、起業のための勉強はスキマ時間にするけれど、具体的な準備はできていない。実現したい優先順位とは逆のことが起こりがちです。

起業してから別の自己実現をしたいと思った時はさらに時間の使い方が難しくなることがあります。先述した絵本を出版したいけれど、自社のことで手一杯という状態です。

どうしても目の前にある急ぎの事に時間を使ってしまいます。

【2,本当に重要なことに時間をかける】
ここで重要なものは『起業すること』でした。その時間をどう作るかをクリエイティブに考えます。これが半年後、1年後に結果として現れます。

ポイントは「緊急度」は低いが、「重要度」が高いものに時間を注ぐことです。

例に挙げた今の仕事の緊急度は高めですが、本当に起業したいのであれば、今の仕事の重要度は下げなければなかなか前へ進めません。

僕を含め多くの方は、重要度は低いのに緊急度が高いものに、毎日を振り回されがちです。

これを回避するために、僕がした対策は『自分とアポを取る』ということ。

スケジュールに自分とのアポイントを入れるということです。
仕事や顧客、友人との予定はスケジュールに入れますよね?
それと同じ様に自分自身との予定をスケジュールに入れるんです。

効果抜群!
ぜひ、試してみてください。

注意点としては自分だからと言って、約束を破らないこと。
予定していたけれど、クライアントがアポ入れてきたからキャンセルとかはナシです。 優先順位の最上位はあなた自身で、あなたが心からやりたい目標だからです。

コーチング,カウンセリング,人生の目標,人生を変える,生きる目的,約束

僕が会社勤めをしながら子どもと1秒でも多くいることを目的として起業した戦略は、無料小冊子に書いてありますので興味ある方はご覧ください。

ひとことで言うと、自分をデザインすることが解決の秘訣です。

起業のための時間の作り方:無条件でやる

人はよくこういう事を口にします。

  • 〇〇が終わってからやろう
  • 来年からスタートしよう
  • 資格を取ってからやろう
  • 若かったら挑戦したのに
  • 今は家族がいるから
  • ずっとこの業界だったから…

何かしらの条件を付けたり、言い訳するとなかなか行動できませんよね?
それを打破するには、やると決めたら無条件でやってみる。
これしかありません。

僕は考えるより前に行動する方ですが、条件を付けてしまうところがありました。

  • スタッフが一人前になったら、絵本に取り組もう
  • 会社の売上が安定したら、ブランドを立ち上げよう
  • 来年になったら新しい知識を学ぼう等

ある時、条件付けしたり、タイミングを見計らっている自分に気付きました。それからは、あまりごちゃごちゃ考えるのを止め行動すること。つまり、無条件でやることを決めました。

日本が誇る芸術家である岡本太郎さんはこう言っています。

命を燃やせ。無条件に生きろ。無目的に生きろ。

まとめ:忙しくて起業できない方へ【自分の時間をつくる3つの鍵】

起業するには,起業したい,起業する,起業の仕方,起業セミナー,起業塾,コーチ,コンサル,カウンセラー,セラピスト


毎日忙しくて自分の時間が取れない方に、3つの時間の作り方をお話しました。今回一番お伝えしたかったことは…

やらないことを明確にして、やりたいことを階層化。本当にやりたいことに時間を使う

ということでした。

時間の作り方3つのカギ
  1. やりたくない事を洗い出し、やらない選択をする
  2. やることに優先順位をつける
  3. 言い訳をせず、無条件でやる

ぜひ試してみてくださいね。
そして、あなたの人生でもっとも重要な事に時間を注ぎ込んでください。

繰り返しますが、僕はこれでたくさんの時間をつくることができました。
3つの鍵を知ったあなたにも、望んだ未来が待っているはずです。

おまけ:パパ&経営者が未経験で絵本作家になる

起業するには,起業したい,起業する,起業の仕方,起業セミナー,起業塾,コーチ,コンサル,カウンセラー,セラピスト
▲絵本に出てくるキャラに仮装して出迎えてくれた子どもたち


2018年6月、僕の処女作絵本の発売日夜、家へ帰るとクラッカーの音と共に「おめでと〜!!」と3人の子どもと奥さん。

当時の僕は、デザイン会社を切り盛りしながら、新ブランドも立ち上げ、新人スタッフを育てる日々を過ごしていました。
そんな中子どもたちには「パパは絵本を出して、たくさんの人に喜んでもらうことが今の夢。絶対叶えるよ」と宣言。

今回お話した3つの時間の使い方、そして自分をデザインしクリエイティブな戦略を実践して、僕は絵本作家の夢を叶えました。 パパとして家族の時間を最優先してても、 会社を経営して日々忙しくても、 絵本についてまったくのド素人でも、やれないことはありません。

やるかやらないかを決めるのは、自分ですからね。

起業するには,起業したい,起業する,起業の仕方,起業セミナー,起業塾,コーチ,コンサル,カウンセラー,セラピスト
▲子どもたちが作ってくれた絵本に出てくるキャラの手作りケーキ

時間の使い方は、限られた残りの人生をどう生きるかにつながっています。
人生という自分の物語を主人公として生きる僕らにとって、大切なことだと思いませんか。

最後にもう一度質問です。
『あなたが心からやりたいことは何ですか?』

無料メール講座