選ばれるあなたに生まれ変わる-デザインミー起業講座-
選ばれるあなたに生まれ変わる-デザインミー起業講座-
目標達成が劇的に早まる秘訣!事業計画書は書かなくていい!? | 起業したい!起業するには?選ばれるあなたに生まれ変わるDesign me【7ステップ起業塾】

目標達成が劇的に早まる秘訣!事業計画書は書かなくていい!?

起業するには,起業したい,起業の仕方,起業セミナー,起業塾,web集客,セルフブランディング

「起業したら事業計画書を作った方がいい?!」

僕の友人知人のビジネス成功者の多くは、新しい事業を始める際、事業計画書を作成しています。

起業を考えている方、すでに起業してる方の中には「事業計画書を作らなければ!」と思いながら後回しにしている方もいるかもしれません。

そんな方に朗報です!

事業計画書はまだ作らなくて大丈夫です。

今日は、起業したいと考えているあなたが、事業計画書を作るよりも先に設定すべき重要なものをお伝えします。これを無くして事業計画書を作っても当時の僕のように『絵に描いた餅』です。

塚本ユージ

起業したいけど独自の『売り』がわからない。差別化してもWEB集客してもうまくいかない個人起業家の方へ。

著名人、脳科学者、TVで認められた魅力最大化の世界観づくり!9,000人のデザイン戦略に関わり、ミッション、ビジョン、商品の見える化・伝わる化を実現してきたメソッドに興味はありませんか?

『ブランディング×WEB集客で、選ばれるあなたに生まれ変わるDesign me起業講座』


今回のテーマは「事業計画書の前につくるべきもの」

最初に質問です。
『あなたのゴールはなんですか?』

20代半ば、夢に挫折しニートになりフランスへ逃避。結婚後、転職ジプシーとパニック障害。そんな中独立起業。差別化してもWEB集客をしてもうまく行かず失敗を繰り返します。

その後、どう売るかではなく、自分の想いやビジョン、価値観をどう見える化、伝わる化するかを突き詰め、唯一無二の存在に自分をデザインすることで、ビジネスが一気に飛躍。10年間、セールスやライバルとの戦いをしないで、本質で選ばれ続けることができました。
»詳しいプロフィールはこちら

目標達成が劇的に早まる秘訣!事業計画書は書かなくていい!?

起業するには,起業したい,起業の仕方,起業セミナー,起業塾,web集客,セルフブランディング

突然ですが、あなたは人生のゴールを設定していますか?

それとも…、多忙な日々に身を委ね、Let it beな生き方をしていますか?

起業するとお客さん対応に事務作業、WEB集客などやることが山積みで、ゴールの設定を後回しにしてしまうことがあります。

ここで言うゴールとは、人生の目的です。

今回僕がお話したいことは、事業計画書は後回しにしてでも、ゴール設定は1日でも早く作成しよう!ということです。事務作業やWEB集客は、もっともっと後回しで大丈夫。

「事業計画書とゴールは違うものなの?」

こう思う方もいるかもしれませんが、別物です。ゴールがないまま事業計画書を作っても意味がない理由を次からお伝えします!

事業計画書を作っても意味がない!?

事業計画書とは何なのか念の為、確認しておきましょう。

事業の達成目的、目標、達成する計画・過程を示した公式のステートメントまたはその文書のこと。

引用元:Wikipedia

なんか難しいですね。 

一言でいうと、事業の目的を達成するためのプランで、起業するあなたの事業目的を達成するための計画書です。

ざっくりですが、事業計画書には次のようなことが書かれます。

事業計画書で書かれる目的(ゴール)
  • 目標売上や利益
  • 経費や投資額
  • 目的までの計画

定量的なものが、非常にロジカルに計画設計されます。

一方で僕が言うゴールは、これとはまったく異なります。正しくは『メタゴール』と呼びますので、ここからは『メタゴール』と呼ぶようにします。

目標達成が劇的に早まるメタゴールとは

起業するには,起業したい,起業の仕方,起業セミナー,起業塾,web集客,セルフブランディング

『メタゴール』とはゴールの先にあるゴールのことです。

ちょっと意味わからないですよね。

例えば僕のゴールの1つが『Design meで人生を思い通りにデザインできる人を増やすだとしたら、メタゴールは『自分の喜びが、人の喜びにつながる世界』であり、『それにより僕自身も幸せになる』ことです。

ゴールとの違いは自分が社会にどう貢献していきたいか、世の中にどう影響を与えたいか。と言った視点が含まれている点で、ゴールの主語が自分だけではないことです。

別の言い方をすると、メタゴールは自分が大きな世界(システム)の一部としてどう関わっていきたいか、どう在りたいかの視点が入っているということす。

メタゴールは『ビジョン』に近いです。

大事なところなので、もっとわかりやすい例を出します。

ゴール:起業して年収1,000万になる
メタゴール:夢を実現する人が世の中に増え、自分も幸せになる

お気づきの方もいるかもしれませんが、事業計画書に書く目的は、ここで言うゴールに近しいものです。しかも仕事という限定的な領域でのゴールになります。

これに対して『メタゴール』はもっと高次なゴールになります。

『ゴール』『メタゴール』の違いが分かったところで、次からなぜ『メタゴール』が起業を成功させるために必要なのかを、僕の体験談を踏まえてお伝えします。

起業するには,起業したい,起業の仕方,起業セミナー,起業塾,web集客,セルフブランディング,ホームページ作成

メタゴールを設定するメリット

起業するには,起業したい,起業の仕方,起業セミナー,起業塾,web集客,セルフブランディング

僕が当時、独立起業した理由は『家族との時間と、自分らしい人生を取り戻す』ためでした。これは人生のひとつの大きなゴールです。

その先のメタゴールは『僕や家族が幸せになることで、関わる人たちがハッピーになり、関わる人たちが幸せになることで、僕も家族もハッピーになる』ことでした。

このメタゴールに向けて、子どもたちのボランティア活動をしたり、不登校家庭に作品を届けていました。

数年前までニートで何も持っていなかった僕は、一丁前にゴールとメタゴールだけはもってたというわけです。

一方で大金を稼ぐことや、ビジネスを大きくすることが目的でなかった僕は、起業してすぐにたくさんの失敗をしました、これは無料メール講座の通りです。

ではなぜ10年以上、複数の分野でいくつものゴールを達成し続けることができたのか?

それはやはり、明確なメタゴールがあったからです。

コンサルデザイン会社をしながら絵本を出版したり、オリジナルブランドを立ち上げて全国でイベントをしたり、学校や塾で子どもたちに向けてワークショップをしたり…。

一見、色々やって何屋さんかわからないように見えますが、僕は『自分の喜びが、人の喜びになる』ことを続けていました。常にメタゴールにフォーカスしながら、手段を柔軟に変えていただけです。

この結果は、周りの人が僕に抱くイメージが皆一緒だったということからも証明できます。

『夢を叶えるデザイナーといえば…

『ビジネスとクリエイティブといえば…』

という僕のイメージが付いていたというわけです。

つまり、メタゴールを軸に一貫した言動を取っていた僕は、多くの人の頭の中で共通した認識をされていました。気づいたら僕はブランディングが成功していたというわけです。

このようにメタゴールを設定するメリットはいくつもありますが、ここでは3つ紹介します。

メタゴールを設定するメリット3点
  1. ゴールがゴールでなくなる
  2. 柔軟性がうまれる
  3. ゴール達成のエネルギーが上がる
起業するには,起業したい,起業の仕方,起業セミナー,起業塾,web集客,セルフブランディング,ホームページ作成

1,ゴールがゴールでなくなる

ゴールの先にあるゴールが、メタゴールとお伝えしました。

もしあなたのゴールとメタゴールが以下だった場合。

ゴール:コーチで起業して年収1,000万になる
メタゴール:夢を実現する人が世の中に増え、自分も幸せになる

個人起業家のコーチとして年収1,000万になることは、メタゴールまでのひとつの通過点になります。

もし思ったように売上が上がらないことがあった時、値上げをしよう、あるいは価格を下げて成約率を上げようと考える前に、次のようなことを考えるかもしれません。

夢を実現する人が世の中に増え、自分も幸せになるためにはどうすればいいか。

そのためには、例えばサービス内容やサポートの質を高め、クライアントの成果がもっと上がるようにと考えるかもしれません。質を上げたサービス価格は上がり、クライアントの成果も上がれば、あなたのメタゴールに一歩近づけることになります。

これは通過点である年収1,000万のゴールにも、影響を与えることは明白です。

僕の場合の作品づくりやワークショップもまさにこれで、メタゴールへ行くための複数の通過点であり、ゴールなのです。

2,柔軟性がうまれる

起業するには,起業したい,起業の仕方,起業セミナー,起業塾,web集客,セルフブランディング

もしあなたがライフコーチで起業して、何かしらの理由でうまくいかなかった場合、夢を実現する人が世の中に増え、自分も幸せになる』というメタゴールがあれば、ライフコーチという手段をスイッチすることも柔軟にできるようになります。

例えば、結婚の夢を叶えたい人を応援する婚活プロデューサーになるかもしれません。起業したい人を応援する起業コンサルタントという手段もあります。

メタゴールがなければ、ライフコーチを手放せず行き詰まってしまうかもしれません。他の可能性を見つける発想もうまれず、スキルを磨き続けたり、成果の出ないWEB集客を続けてしまうかもしれません。

僕が会社で売上を上げたり、個人アーティストとして絵本を出版することはひとつのゴールです。メタゴールの『自分の喜びが、人の喜びになる世界』を実現するために取っている手段です。

もしどうしてもうまくいかなければ、僕はこのゴールに固執せず柔軟にスイッチします。

このようにメタゴールがあれば、照準を合わせたまま柔軟にやり方や手段を変えていくことができます。ロジカルにがっちり固めた事業計画書では、こうは行きませんよねw

3,ゴール達成のエネルギーがうまれる

実は、コーチや講師、コンセル、カウンセラー、セラピストなど対人援助職を目指す方は、いきなりメタゴールを設定している方も少なくありません。

なぜなら、人を応援したりサポートしたいと想っている方たちだからです。

もしこれが、自分ひとりで稼ぐことがゴールになっていた場合、『他者に貢献するゴール』と比べてエネルギーはでません。

人は誰かの役に立ちたいという気持ちを持っています。心理学者のアドラーも、『7つの習慣』の著書で経営コンサルタントのスティーブン・コヴィーも人の幸せには『貢献感』が関係していることを言っています。

僕は作品づくりをしていて気づいたのは、創作で得られるのは『満足感』『達成感』『幸福感』ではないということでした。

『幸福感』が得られるのは、子どもたちのワークショップや、クライアントのセッション、家族との時間を通して、相手の笑顔を見た時です。

このように、人への貢献も含んだメタゴールは、自分が主語のゴールよりもエネルギーが上がります。

起業するには,起業したい,起業の仕方,起業セミナー,起業塾,web集客,セルフブランディング,ホームページ作成

まとめ:目標達成が劇的に早まる秘訣!事業計画書は書かなくていい!?

起業するには,起業したい,起業の仕方,起業セミナー,起業塾,web集客,セルフブランディング

起業を考えたり、すでに起業してる方で「事業計画書を作らなければ!」と思っていた方は、ちょっとホッとしたのではないでしょうか。

今回は、ゴールの先にあるメタゴールについてお伝えしました。

メタゴールとは次のようなゴールでした。

メタゴールとは
  • 自分だけのゴールより大きなゴール
  • 自分が世の中の一部として考えた時のゴール
  • 他者や社会にどう貢献したいかを考えたゴール
  • どんな世界にしたいかを明確にしたもの

メタゴールはビジョンに近いものです。

あなたが起業して、1年後に売上を1,000万にするとか、100人のクライアントをサポートするとかは仕事領域でのゴールです。

家族で旅行に行く、子どもと一緒にキャンプを始めることは、家庭領域でのゴールです。

これらの先にあるゴールが、メタゴールです。

メタゴールを設定するメリットは、今回3つお話しました。

メタゴールを設定するメリット3点
  1. ゴールがゴールでなくなる
  2. 柔軟性がうまれる
  3. ゴール達成のエネルギーが上がる

事業計画書の作成は、メタゴールを設定してからで大丈夫です!

むしろ、メタゴールがなければ事業計画書は薄っぺらいものになってしまいます。

『選ばれるあなたに生まれ変わる』には、あなただけの売りとなる世界観をデザインすることが大切だと、このブログではお伝えしています。

しかし、世界観をデザインするには、あなたのゴールやメタゴールが設定されていることが大前提というわけです。

アーティストは表現の先にあるゴールを知っています。

アスリートは目指すゴールを明確にしています。

あなたが他にはないオンリーワンの世界観をつくるためには、ゴールを決めることが重要というわけです。

起業するには,起業したい,起業の仕方,起業セミナー,起業塾,web集客,セルフブランディング,ホームページ作成

最後にもう一度に質問です。
『あなたのゴールはなんですか?』

無料メール講座
7大講座プレゼント中! WEB集客を手放せば集客は成功する!! オールインワン&オーダーメイド起業プログラム 後悔しない集客の新常識 Web集客チェックシート