自分の人生を生きる決断力の付け方

自分の人生を生きる,価値観,決断力,コーチング,カウンセリング

「自分で決断ができない」
「他人の意見に流されてしまう」

人生の大切な場面での決断はもちろん、僕たちは日々の決断の積み重ねで人生ができていると言っても言い過ぎではありません。

毎日登場する決断シーンですが、判断が難しいものや、他人の意見に流されてしまうことはありませんか?しかしもし他人の意見で何かを決断してしまったら、それは他人に自分の人生を委ねたことになりかねません。

誰が決めようと決断の後の人生を歩むのは他でもないあなたですからね。

今回は誰でもできる『決断力』を付けて自分の人生を生きるため、自分の人生を思い通りにデザインするためのヒントをお伝えします。

こんにちは!メンタルデザイナーのYUJIです。
このブログでは、心理学とデザイン思考を融合したコーチングやカウンセリング、メンタリング、コンサルを通して『心と人生をデザインする』サポートをしている僕が、実体験と共に《人生を変える幸せ自己創造メソッドDesign me》のエッセンスをお伝えしています。

メンタルデザイナーYUJI

【心と人生をデザインするとは】自分は本当はどうしたいのか、何になりたいか、どう在りたいかを明確にし、自分を整えクリエイティブな戦略で望む人生を創造することです。

20代半ば、夢に挫折した僕はニートとなりパリへ逃避。結婚後、転職ジプシーとパニック障害で不安と失敗だらけの日々を過ごす。しかし自分をデザインする方法を見つけてから数々の自己実現を果たす。それから10年以上、経済的、精神的、時間的自由を得て、3人の子育てをしながら望む自分の人生を過ごしている。

5,000人以上の起業家、経営者、親や子ども達のクリエイティブな問題解決や目標達成にアーティスト兼メンタルデザイナーとして携わった実績と、心理学やデザイン人生戦略を融合したメソッドで、コーチングやカウンセリング、メンタリング、コンサルを通して人の心をデザインし人生を変えるサポートをしている。

人生を変える幸せ自己創造メソッドDesign me
今回のキーワードは…
・自己洞察
・アウトプット
・自分軸

最初に質問です。
『あなたの人生は誰が決めてきたものですか?』

自分の人生を生きるプチ決断力の付け方

起業するには,起業したい,起業する,起業の仕方,起業セミナー,起業塾,コーチ,コンサル,カウンセラー,セラピスト

「夕飯をファミレスにするかイタリアン専門店にするか」
「会議でどちらの意見に賛成するか」
「この人と結婚するかしないか」

人生において大小様々に登場する決断、もちろん重要度の違いはありますが、決断力ある方はどんな時も早いなぁと感じます。

僕は決断力はそんなにある方ではありませんでしたが、起業してから決断力が飛躍的に付きました。しかし、正確性は不安定で失敗もよくしていました。当時は、決断する力というよりスピーディーに決断数をこなして行かないといけない環境だったのだと思います。

決断力に自信が付き正確性が上がったのは、今回お話する内容を身につけてからでした。そこからは仮に失敗してもそれを糧にできるようになったし、誰かの意見に迷うこともなくなっていったんです。

自己洞察で決断力をつける!

起業するには,起業したい,起業する,起業の仕方,起業セミナー,起業塾,コーチ,コンサル,カウンセラー,セラピスト

決断力を付けるにはその人に決断をする『基準』が必要です。

ではその『基準』とは何か?
それは価値基準です。
価値観と思ってもらって大丈夫です。

価値観を見つけるための1つの方法として、本当の自分を探求することを習慣にすることがオススメです。

僕は「自己探求」「自己洞察」と言ったりしていますが、本来の自分を見抜いて行く行為で、特に難しいことではなく僕は次のようなことで自己探求をしてきました。

自己探求のやり方
  • 日記を書く
  • 思ったことをノートや手帳に書く
  • ブログやSNSで発信する
  • 人と話す
  • 行動する

僕は25年以上日記をつけ、それとは別に気持ちを書く手帳も二十歳の頃から書いています。途中からこれがセルフコーチングになっていったのですが、書くという行為は頭や心の中を整理することができます。

ブログやSNSで自分の考えや想いを投稿すること、人と話したり実際に行動してみることも、同じような効果があります。

これらのアウトプットしていると、よく登場する言葉(キーワード)に気づくはずです。それは自分にとって大切なもの、つまり価値観の場合があります。

価値観の種類は人それぞれですが、参考までに次のようなものが人の価値観として存在しています。あなたの価値観の気づきのきっかけにしてみてくださいね。

価値観(一例)
  • 安心
  • 信頼
  • 仲間
  • 自由
  • 成長
  • 楽しさ
  • つながり
  • 感謝
  • 平和
  • 本物
  • 貢献 etc

あなたが何気なく書いたり口にしている言葉が、あなたにとっての価値観の場合があります。それを知るためにも先述したアウトプットを習慣にすることをオススメします。

もし日々のアウトプット習慣が難しい、続かないという方は記事最後のP.S.に記載の方法を参考にしてみてくださいね。

自分軸を見つける

価値観はあなたが行動を起こすための『動機』になるものであり、行動をしないための『動機』になる大きな影響力を持っています。つまりあなたが何かを決断する時の基準になるものです。

例えば…

「夕飯をファミレスにするかイタリアン専門店にするか」
この決断をする時、価値観が『仲間』の場合、友人とワイワイ話せるファミレスを選ぶかもしれません。一方で価値観が『本物』の場合、ワイワイは話せないけど本物志向のイタリアン専門店を選ぶかもしれません。


「この人と結婚するかしないか」

この決断をする時は、価値観が『自由』の場合、結婚しないで自分の自由を選ぶかもしれませんし、価値観が『愛』の場合は、結婚を選ぶかもしれません。

価値観はあなたの行動、つまり『決断』に大きな影響を及ぼす力を持っています。

この価値観をもとに、自分はどうなりたいのか、どんな状態を望んでいるのかをさらに突き詰めていくことで、自分軸が明確に強固になります。

価値観とありたい姿を明確にした自分軸を持てれば、簡単に人の意見に流されることはなくなります。

なぜ他人に流されないで自分で決断できるようになるのか

起業するには,起業したい,起業する,起業の仕方,起業セミナー,起業塾,コーチ,コンサル,カウンセラー,セラピスト

自分軸を持つことでなぜ他人に流されないで、決断力もつくのか。

それは決断ができる『基準』が明確になからです。

引っ越し先の家を探す時、何も基準がなければなかなか選べませんよね。というか、不動産屋さんのオススメされるまま契約してしまうかもしれません。

そこに例えば「静かなところ」「南向きの窓があるところ」などあなたの価値観に沿う基準があれば、「この物件は違う」「この物件はおしい」と判断できると思います。

「会議で何に賛成すればいいか判断できない」「誰の意見を聞いていいか決められない」ことも自分軸があればあなたにとっての正解が見えます。その正解に近い方を選べばいいだけです。

そして他人に流されないで、自分で決断していくという行為を繰り返していくと『自信』にもつながります。

自分で決断したものは後悔しづらい

自分軸を持ち自分で決断したものの、その決断が間違いだと知った場合、どんなダメージを受けるのでしょうか。

ダメージは大きいものもあれば小さいものもあると思います。これは他人の意見に流されて決断して失敗した時とそんなに変わらないと思います。

大きく違うのは『後悔の程度』です。

他人の意見で決断した場合、意識、無意識に関わらず意見を言った人のせいにしてしまうことがあります。「あの人の意見なんて聞かなきゃよかった。どうしてあんなこと言ってきたんだよ…」と非生産的な負の思考ループにどっぷり浸かることになります。

一方で自分で決断して失敗した場合、ダメージは大きくてもどこかで納得している自分もいます。なぜなら、自分の価値観に沿って決断したからです。

子どもの頃、自分の欲しいおもちゃを買ってもらったけど、期待以上に面白くなかった場合、買ってくれた人に当たったりしませんでしたよね。逆におもちゃ屋さんやおじいちゃんに薦められて意図せず買って失敗してしまった場合は「おもちゃ屋さんがいいよって言ったから〜!私はあれが欲しかったのに〜><」ってなる子もいますよね。大人になっても態度では出さなくても心では同じことが起こっている場合があります。

これは無念としかいいようがありません。

過去からの決断の結果が今の人生とするならば、後悔しない人生を生きるには、すべて自分で決断していくことが重要です。

そのためにも、自分を知り自分を整え、人生をデザインしていくという道を選ぶことを決断してみてはいかがでしょうか?

まとめ:自分の人生を生きる決断力の付け方

起業するには,起業したい,起業する,起業の仕方,起業セミナー,起業塾,コーチ,コンサル,カウンセラー,セラピスト

自分の人生を生きるための決断力を付けるには、日常の小さなアウトプットの習慣から自己探求、自己洞察をしてみましょう。

自己探求のやり方
  • 日記を書く
  • 思ったことをノートや手帳に書く
  • ブログやSNSで発信する
  • 人と話す
  • 行動する

これらを積み重ねることで、あなたの価値観が見つかります。価値観はあなたが決断をする時の基準になるものです。

価値観をもとに自分はどうなりたいのか、どんな状態を望んでいるのかをさらに探求していくことで、自分軸が明確に強固になります。

価値観とありたい姿を明確にした自分軸を持てれば、自分で決断できるようになり、簡単に人の意見に流されることはなくなります。

自分軸を基準に自分で決断できるようになることで自信もつき、例え決断に失敗したとしても後悔しづらくなります。

今のあなたの人生は、多くの決断のしかるべき結果です。それらの決断はあなたの価値観や自分軸に沿ったものでしたか?それとも環境や他者の影響を受けたものでしたか?

これからの人生を思い通りにデザインして行くには、自分を知り整えていくことが重要です。

最後にもう一度質問です。
『あなたの人生は誰が決めてきたものですか?』

P.S.
自己探求や自己洞察がなかなかできない、続かないという方には次のような方法がオススメです。

それは、「毎日の中で小さなことを自分で決断する」ことです。

例えば友人やパートナー、同僚とのシーンで…
・食事に行く時にあなたがお店を決める
・お店で注文する時あなたがメニューを1つでも決める
・出かける場所をあなたが決める
・目的地へ行く交通手段をあなたが決める
・観る映画をあなたが決める

今までは「なんでもいいよ」と相手に決断を委ねたり、決断が億劫で放置してしまいがちだったものをあなた自身で決断します。

この時、価値観が明確になっていなくても大丈夫です。「わくわくする方」「直感で感じた方」を選びましょう。

ここで得たいことは、自分で決断する経験と結果の体験です。

自分自身にいいね!を出せる人生に。
周りの人にいいね!と思われる人生に。

今すぐできるし、じっくり考えてでもいい。決めるのはあなただから。

自分をデザインし、人生を変えられるのは世界で自分しかいないと、今まで色々な経験をしてきたあなたなら何となく気づいているかもしれません。

あなたの可能性は、あなたが思っているよりずっとすごいんです。

鏡に映るいい表情、エネルギーに溢れる声、そんな日を胸に今日もあなたらしい一日をデザインしていってくださいね。

さて、人生が変わったらまず何をしますか?!

無料メール講座