コーチ・コンサル・カウンセラー起業で確実にスキルアップできる5ステップ

起業したい,起業するには,起業の仕方,コーチ,コンサル,カウンセラー,セラピスト

「コーチ起業したいけれど何から学べばいいかわからない」
「どのくらいのスキルでコンサルをしていいかわからない」

コーチ、コンサルタント、カウンセラー、セラピスト等の起業や副業において、何から学べばいいか、どのくらいのスキル習得でクライアントとのセッションできるのかわからないと言う方が多くいます。

また、今まで学び習得してきたスキルはあるが、今後どのように知識やスキルを活用していけばいいかわからない方にもこの考え方はいかせます。

今回は、あなたが学びが今どの段階にいて次にどこを目指せばいいかの指標になる考え方をお伝えします。

こんにちは!メンタルデザイナーで起業家のYUJIです。

このブログを書く僕はフリーランス12年、コンサルデザイン会社で起業して11年。メンタルデザイナーとしても、心理学とデザイン戦略を融合したコーチングやカウンセリング、コンサルを通して『心と人生をデザインする』サポートをしています。10年以上の自己実現の実績と共に《人生を変える幸せ自己創造メソッドDesign me》のエッセンスをお伝えします。

起業家・メンタルデザイナーYUJI

【心と人生をデザインするとは】自分は本当はどうしたいのか、何になりたいか、どう在りたいかを明確にし、自分を整えクリエイティブな戦略で望む人生を創造することです。

今回の記事は僕と同じように、人をサポートするコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト等で起業・副業したい方、起業・副業したけれどうまくいっていない方向けに書きます。コーチ、コンサル、カウンセラー、セラピスト等の方たちは前向きで勉強熱心な方が多く、この業界の素敵なところ。しかし一方で、ビジネスにできていない方も多いのではないでしょうか。

理由は、本人が潜在意識レベルで変容・アップデートできていないことと、ゴールへの戦略が的確にデザインできていないことなんです。この2つができれば起業・副業だけでなく人生はよりよくなります。人をサポートする人たちがハッピーになれば幸せな人が増える。そんな循環を願って。

思い通りの人生をデザインする魔法Design me
今日の主旨は…
・起業や副業で何から始めればいいか
・クライアントにスキル提供できるタイミング

最初に質問です。
『あなたは、学びを通して何を達成したいですか?』
想像してみてください。

コーチ・コンサル・カウンセラー起業で確実にスキルアップできる5ステップ

起業したい,起業するには,起業の仕方,コーチ,コンサル,カウンセラー,セラピスト

コーチ、コンサルタント、カウンセラー、セラピスト等の起業や副業において、学んだり習得したいスキルはたくさんあると思います。ではいったい何から学びどこまで学べばクライアントの目標達成、または問題解決をし喜んでもらえるサポートを提供できるのでしょうか。

それには『学習の5段階レベル』という考え方を知り活用することです。

これはNLP心理学では学習進化のプロセスとしてモデル化されていて、「自分の学習レベルは今どの段階か」「次にどの段階へ向かうのが適切か」を把握することができます。

つまり、あなたがコーチ、コンサルタント、カウンセラー、セラピストとしてのスキルを高めていく時、『学習の5段階レベル』のプロセスをたどることで、能力を高め着実にステップアップしていくことができます。


学習の5段階レベルとは

学習の5段階レベルは次の5段階にわかれています。

起業したい,起業するには,起業の仕方,コーチ,コンサル,カウンセラー,セラピスト
▲学習の5段階レベル
学習の5段階レベル
  • 第1段階《無意識的無能》
  • 第2段階《意識的無能》
  • 第3段階《意識的有能》
  • 第4段階《無意識的有能》
  • 第5段階《無意識的有能に意識的有能》

車の運転でイメージするとわかりやすいです。

  • 第1段階:運転の仕方を知らないから運転ができない状態
  • 第2段階:教習所で運転の仕方は教わったがまだ免許がない状態
  • 第3段階:運転免許を取れて公道には出れたが、まだまだ余裕のない初心者状態
  • 第4段階:当たり前に運転でき同乗者と話をしながら楽しめる状態
  • 第5段階:教習所教官の状態

コーチ、コンサル、カウンセラー起業のスキル習得ステップ1

ここからは『学習の5段階レベル』を基に、コーチ、コンサルタント、カウンセラー、セラピストがスキルを習得しクライアントの目標達成や問題解決ができるようになるまでの学習の段階を見ていきます。

第1段階《無意識的無能》

この段階はコーチングやカウンセリング、コンサル、セラピーをするにはどうすればよいかという意識もまだない状態です。つまり、知らないことを知らない状態。
逆を言えば不足を知らず平穏な日々を感じることもあるかもしれません。

別記事で書いたラクダの状態に近いかもしれません。

コーチング,カウンセリング,自分磨き,人生を変える,自分の人生を生きる

コーチ、コンサル、カウンセラー起業のスキル習得ステップ2

第2段階《意識的無能》

この段階から初めて、学ぶ対象ができそれを学びはじめた段階です。コーチはコーチングスキルを学び、コンサルは専門知識を学び、カウンセラーはカウンセリングスキルを学び始めます。

自分の興味を持った分野で学び始めることは刺激的で楽しいことも多いと思います。しかし反面、大変なことや失敗、ヘコんでしまうことも多く経験する段階です。

なぜなら、分かってはいるけどできない状態だからです。

ここは最初の踏ん張りどころ。挫折せずに続けていくと次の状態がやってきます。

コーチ、コンサル、カウンセラー起業のスキル習得ステップ3

第3段階《意識的有能》

学びや練習を何度も繰り返すことで、ある程度できるようになってきたものの、まだ習慣化されておらず、しっかり意識をし集中する必要がある状態です。

冒頭の「どのくらいのスキル習得でクライアントとのセッションできるのかわからない」という方はここから始められるのがよいと思います。

コーチやカウンセラーは友人知人やクライアントにコーチングまたはカウンセリングをします。毎回異なるクライアントの目標や問題、状況に全集中で挑み、成功や失敗を経験します。コンサルもクライアントに提案したり企画書を作ってプレゼンする場を踏んでいきます。

この状態を続けることで慣れてきます。そして、意識しなくてもできるようになっていく状態がやってきます。

僕が会社を辞めてコンサルデザイン会社として独立起業したのはこの段階かと思います。しかし、人の人生にダイレクトに関わるコーチ、コンサル、カウンセラー、セラピストは第3と第4の間くらいがいいと思っています。

とはいえ、本文最後のP.S.に書いた通り、『自己一致』なくしてこの職業でお金をいただいて仕事をすることはどの段階にいたとしてもできないと個人的には考えています。

コーチ、コンサル、カウンセラー起業のスキル習得ステップ4

第4段階《無意識的有能》

意識しなくても、当たり前に無意識にできるようになる状態です。頭の中をフル回転する状態が第3段階だとしたら、この段階はからだで覚えていてリラックスして行える状態です。

コーチやカウンセラーは、どんな状況のクライアントがきてもコーチングまたはカウンセリングを意図したゴールへ向けて進ませることができます。コンサルも力任せではない自身から自然と出たクリエイティブなクライアント視点の提案や企画が出せるようになります。

僕が特に思う第4段階の状態は、ライフスタイルにも染み込んだ状態です。

例えばコーチやカウンセラーは自分自身や家族、友人など身の回りの人にも自然とコーチング・カウンセリングをしている状態。コンサルも普段の中で問題解決、課題達成を無意識に頭で考えている状態です。

コーチ、コンサル、カウンセラー起業のスキル習得ステップ5

第5段階《無意識的有能に意識的有能》

この段階は、当たり前に無意識にできることを、意識して人に教えることができる状態です。自分自身が無意識で知っていることや経験を意識的に言語化し人に説明したり教えることができます。

この5段階は4段階まではとは異なるメタ・レベルの能力です。無意識の一部を意識化できるには、第4段階を突き詰めないといけません。

以上の5つの段階で、あなたが今いる段階はどこでしょうか?
あなたの現在地がわかり、次に何をすればよいかが明確になります。

コーチ、コンサル、カウンセラーとしてとっておきのルート

起業したい,起業するには,起業の仕方,コーチ,コンサル,カウンセラー,セラピスト

学習の5段階レベルの中で、コーチ、コンサルタント、カウンセラー、セラピストとして一番大切にしたい段階はどこだと思いますか?

僕のオススメは第4段階まで行った後で、第2・第3に戻り第4に再び上がる。このルートを繰り返すことが大切だと思っています。

第4段階まで行った人の中には、「よし!これで充分だ」と自分の中で完結してしまう方がいます。つまり、知識もスキルもそこから先はアップデートせずに今までの学習と経験を繰り返すことを選びます。その時点で知識もスキルも止まってしまうというわけです。

一方で、第4段階の状態を一部なものと考えさらにクリエイティブなやり方を探し学ぼうとする方がいます。つまり、新しいやり方や新しい学びをするために第2段階《意識的無能》に戻ることになります。

僕のオススメするルートは後者で、時間はかかるかもしれませんが将来、圧倒的なパワーと唯一無二の存在になれる方法なんです。

あなたのスキルや能力を無限にアップデートしていく秘訣は、『学習の5段階レベル』を活用し意図的に進めることです。

まとめ:コーチ・コンサル・カウンセラー起業で確実にスキルアップできる5ステップ

起業したい,起業するには,起業の仕方,コーチ,コンサル,カウンセラー,セラピスト

コーチ、コンサルタント、カウンセラー、セラピストの起業や副業で、何から学べばいいか、どのくらいのスキル習得でクライアントとのセッションできるのかわからないと言う方へ向けて『学習の5段階レベル』という考え方をお伝えしました。

今まで学び習得してきたスキルはあるが、今後どのように知識やスキルを活用していけばいいかわからない方にもこの考え方はいかせるとお気づきになった方もいるのではないでしょうか。

起業したい,起業するには,起業の仕方,コーチ,コンサル,カウンセラー,セラピスト

コーチ、コンサルタント、カウンセラー、セラピストの学習の5段階レベルは次の通りでした。

コーチ、コンサル、カウンセラーの学習の5段階レベル
  • 第1段階:何も知らない
  • 第2段階:知識やスキルを学び始めるが、まだ意識してもうまくできない
  • 第3段階:意識して集中すればできる
  • 第4段階:意識しなくても当たり前に無意識にできる
  • 第5段階:無意識にできることを意識的に人に説明し教えられる

第5段階はメタ・レベルの能力であることと、本人がどこを目的にするかによりますので、基本的にはまずは第4段階を目指しましょう。その後、コーチ、コンサルタント、カウンセラー、セラピストとしては第4段階の状態を一部なものと考えさらにクリエイティブなやり方を探し学ぶことで将来、圧倒的なパワーと唯一無二の存在になることができます。つまり、新しいやり方や新しい学びをするために第2段階《意識的無能》に戻り改めて第4段階を目指すことです。

最後にもう一度質問です。
『あなたは、学びを通して何を達成したいですか?』

P.S.
人をサポートするコーチ、コンサルタント、カウンセラー、セラピストの方たちは、それぞれの使命感を持ち積極的に学びをしている方が多いのではないでしょうか。

今回はそんな方たちが効率よく、着実に学習ができ、かつ自信やタイミングを掴めるきっかけになればとお伝えいたしました。

では具体的に何を学べばいいのか。

それはその人の目的により異なる場合もあります。誰にどんなコーチングをしたいのか、どの業界のコンサルになりたいのか、どのような問題やコンテクストを持った人をカウンセリングしたりセラピーをしたいのか。

逆に目的に関わらずこれらの業界で習得した方がよい学習もあります。それは自分をデザインし人生をデザインする方法です。なぜなら僕たち人間は、本当の自分を知りたい、自分や他者から認められ満たされたい、自己実現をしていきたいという欲求があるからです。

もしかしたら本当の自分を知り、整えられた時はじめてクライアントへのコーチングやカウンセリング、コンサルができるのかもしれません。

カウンセリングの巨人カール・ロジャーズが定義するカウンセラーに必要な基本姿勢に受容・共感・自己一致と言っています。この中の『自己一致』とは自分の価値観や信念、思考や感情に嘘偽りなくいることです。

コーチ、コンサルタント、カウンセラー、セラピストはまず自分自身をデザインできて、自分の人生を嘘偽りなく生きていることが相手へのマナーであり、クライアントへ自分の力をを提供できるタイミングだと僕は考えています。

まずはあなた自身とコーチングやカウンセリングをするように、ゆっくり向き合ってみてください。今ある本当の悩みは何か、心から望むことは何か…言葉にしてみてください。 それを聴いたあなたは、何を感じますか?

自分自身にいいね!を出せる人生に。
周りの人にいいね!と思われる人生に。
今すぐできるし、じっくり考えてでもいい。決めるのはあなただから。

自分をデザインし、人生を変えられるのは世界で自分しかいないと、今まで色々な経験をしてきたあなたなら何となく気づいているかもしれません。

あなたの可能性は、あなたが思っているよりずっとすごいんです。

鏡に映るいい表情、エネルギーに溢れる声、そんな日を胸に今日もあなたらしい一日をデザインしていってくださいね。

さて、人生が変わったらまず何をしますか?!

無料メール講座