人生を左右するよい質問、危険な質問

質問,人生を変える,コーチング,カウンセリング

「どうしてあの人はわかってくれないのだろう」
「なぜ私は夢を叶えられないのだろう」

人は1日に6万回の思考をするといわれています。ある研究ではその内の8割はネガティブなことを思考しているといいます。

人生でうまくいっている人とそうでない人の思考はわずかな差です。これはシンプルで誰もが今日からできるやり方です。それは、自分の望む方向に進むための質問を投げかけることです。

この記事を読んだ後、あなたの6万回の思考の一部は、あなたにとってよい質問ができるようになっているはずです。

こんにちは!メンタルデザイナーのYUJIです。

このブログでは、心理学とデザイン思考を融合したコーチングやカウンセリング、メンタリング、コンサルを通して『心と人生をデザインする』サポートをしている僕が、実体験と共に《人生を変える幸せ自己創造メソッドDesign meメソッド》のエッセンスをお伝えしています。

メンタルデザイナーYUJI

【心と人生をデザインするとは】自分は本当はどうしたいのか、何になりたいか、どう在りたいかを明確にし、自分を整えクリエイティブな戦略で望む人生を創造することです。

20代半ば、夢に挫折した僕はニートとなりパリへ逃避。結婚後、転職ジプシーとパニック障害で不安と失敗だらけの日々を過ごす。しかし自分をデザインする方法を見つけてから数々の自己実現を果たす。それから10年以上、経済的、精神的、時間的自由を得て、3人の子育てをしながら望む自分の人生を過ごしている。

5,000人以上の起業家、経営者、親や子ども達のクリエイティブな問題解決や目標達成にアーティスト兼メンタルデザイナーとして携わった実績と、心理学やデザイン人生戦略を融合したメソッドで、コーチングやカウンセリング、メンタリング、コンサルを通して人の心をデザインし人生を変えるサポートをしている。

人生を変える幸せ自己創造メソッドDesign me
今回の主題は…
・うまく利用したい脳の特性
・危険な質問とよい質問の違い

最初に質問です。
『あなたはどんな□を持っていますか?』
想像してみてください。

人生を左右するよい質問、危険な質問

質問,人生を変える,コーチング,カウンセリング

まず始めに僕たちの脳の特性をひとつだけ知った上で、それをうまく利用するお話に入ります。

6×□=48

突然ですが上の計算式を見てあなたの脳はどのような反応をしましたか?

ドレミファソ□シド

次のこれはどうでしょうか?

多くの方は自然と、『□の中』を埋めようと思考したのではないでしょうか。

実は僕たちの脳は空白が嫌いなんです。そして空白があると埋めようとする性質を持っているのです。

この性質を知った上で、今あなたが持っている空白がどんなものかを知ることが、あなたの人生をよりよくするための準備運動です。

ところで準備運動には5つの効果があると言われますが、その5つとは何だと思いますか?

「なんだろう?」と考えたあなたは、脳の調子バッチリですw

潜在意識,人生を変える,人生コーチング,カウンセリング

人生を左右する危険な質問とは

脳にとっての空白は「答えがわからない状態」のことです。これを僕たちは無意識に作っているのですが、多くは『質問』というカタチにして問いかけています。

『質問で空白をつくり、答えを埋める』

つまり、質問の内容や質で答えを変えるというわけです。

例えば次のような質問を自分自身にした場合…

  • どうして私はうまくいかないのか?
  • なぜいつも人間関係で悩むのか?
  • 私の人生はなんでつまらないのか?

このような質問に対して、脳はどんな答えを探すでしょうか?

  • どうして私はうまくいかないのか? →うまくいかない理由を探す
  • なぜいつも人間関係で悩むのか? →悩む理由を探す
  • 私の人生はなんでつまらないのか? →つまらない理由を探す

脳は律儀に質問に合った答えを持ってきてくれます。Googleで検索しても同じような結果になるかもしれません。

ではなぜ、このような質問が危険なのでしょうか。

例に挙げた質問は『問題や原因』にフォーカスした質問だからです。つまり、その状態になってしまった原因を「なぜ?」「なんで?」「どうして?」と泣きべそをかいて探しているような状態です。仮にこの質問に対する答えを見つけた場合どうなれるでしょうか。

質問:「私の人生はなんでつまらないのか?

答え:「そうか!周りの人間関係が悪いからだ」
「生まれた環境のせいだ」

こういった答えが出てきたら、その後どうすればいいのでしょう。今度は「なぜ人間関係が悪いのだろう?」「どうしてもっとよい環境に生まれなかったのだろう?」と、非生産的な負の質問ループにハマってしまいます

6万回の思考の中で、こういった質問を多く投げていたら危険な香りがプンプンしませんか?思考は現実化してしまいますからね。(※原因論によって問題を回避できたり、人間関係にうまく生かすこともできますが今回は割愛します

人生がうまくいっていない人や行き詰まりを感じている人は、このような非生産的な質問を無意識に投げかけていることが多いです。

では、どのような空白(質問)を投げるとよいのでしょうか。

人生を左右するよい質問とは

『原因論』の質問だと非生産的で負の質問ループにハマってしまう可能性があります。ではどのような質問(空白)を投げるといいのでしょうか。

それには『目的論』の質問を投げかけることです。この空白を作ることで生産的な思考がうまれます。

アドラー心理学の目的論で質問をする場合「本当はどうしたいのか?」「どんな未来を望んでいるのか?」という質問をします。

そして『問題や原因』ではなく『目的解決』にフォーカスします。

先述の質問を目的論に変えてみると…

  • どうして私はうまくいかないのか? →どうすれば私はうまくいくのか?
  • なぜいつも人間関係で悩むのか? →どうすれば人間関係がよくなるのか?
  • 私の人生はなんでつまらないのか? →人生を楽しくするには何ができるだろう?

この質問を投げられた脳は次のような行動をとります。

  • どうすれば私はうまくいくのか? →うまくいくための方法を探す
  • どうすれば人間関係がよくなるのか? →よくなるための方法を探す
  • 人生を楽しくするには何ができるだろう? →楽しくするための方法を探す

僕がコーチングをする際はこの目的論にフォーカスするのですが、カウンセリング時にも近しいアプローチを行います。クライアントさんが抱える問題の原因探しにアレコレかき乱すのではなく、その問題が持つポジティブな目的を探すわけです。

どんな問題にも必ずポジティブな目的が隠れていてます。なぜならあなたの脳やからだはあなたを守り幸せにするためにあるからです。

話がずれましたが、毎日6万回する思考の中でこのような生産的な質問は、人生のあらゆる面で効力を発揮します。

人生がうまくいっている人は、生産的な質問を投げかけ、望む方向へ前進できる答えを見つけ行動している人が多いです。

まとめ:人生を左右するよい質問、危険な質問

質問,人生を変える,コーチング,カウンセリング

僕たち人間の脳は1日6万回の思考をし、その中でわからない状態のもの(空白)があれば、それを埋める仕事をしています。脳が埋めようとする空白は『質問』によって生み出されます。

質問の内容や質によって答えは変わることから、あなたが投げる質問が人生に大きな影響を与える要素のひとつであることがわかりました。

質問には2種類あります。

2種類の質問
  • 原因論『なぜ?』『どうして?』
  • 目的論『どのように?』『何ができるだろう?』

原因を追求する質問には「理由」を探し、目的を追求する質問には「解決策」を探します。

ではなぜ質問の違いだけでうまくいく人とそうでない人の差が出てしまうのでしょうか。下記は質問から人生が変わるまでのプロセスです。

  1. 質問の内容で、思考が変わる
  2. 思考が変わると、心の状態が変わる
  3. 心の状態が変わると、行動が変わる
  4. 行動が変わると、結果が変わる
  5. 結果が変わると、人生が変わる

質問は人生を変えてしまう。質問で人生のが決まる。

そのくらい質問の力は大きいんですね。

ではこの質問、いったい誰が作っているのでしょうか?

「自分の心や人生は、自分でデザインすることができる」それができれば、望む人生を手に入れることができる。そう思った方もいるのではないでしょうか。

最後にもう一度質問です。
『あなたはどんな□を持っていますか?』

ぜひ、目的論の空白をつくってくださいね。

P.S.
あなたは今まで、どのような質問をご自身に投げかけていたでしょうか?その質問に対する答えはあなたが望む方向に行くようなものだったでしょうか?

今回の記事で無意識にしている質問の存在、その質や内容の大切さを知ることができたと思います。

もし今あなたが心の状態を変えたい、行動を変えたい、結果を変えたいと思いながらなかなか変われていないのなら、質問を変えてみてはいかがですか?

お金も時間も使いません、ひとりでもできます。良質な質問を投げた時、どんな答えを持って来てくれるのか楽しみですね。

あなた自身にコーチングやカウンセリングをするように、ゆっくり向き合ってみてください。そして自分の投げかけている質問をよーく見てください、答えを味わってください…それを言葉にしてみてください。

自分をデザインし、人生を変えられるのは世界で自分しかいないと、今まで色々な経験をしてきたあなたなら何となく気づいているかもしれません。

あなたの可能性は、あなたが思っているよりずっとすごいんです。
さて、人生が変わったらまず何をしますか?!

無料メール講座